妙なイントネーション

たまにバスに乗るのだが、バスの車掌によってアナウンスのイントネーションがおもしろい。

「次は〜○○前」、「右に曲がります。しっかりとおつかまりください」等と言う時に、同じ言葉でも車掌によって独特のイントネーションでしゃべる人がいるので、人を馬鹿にしているのか?と最初は思うのだが、次におもしろくなってきて、思わず吹き出してしまいそうになる時がある。

周りを見るとみんな平静を装っているのだが、自分と同じく中にはニヤニヤしている人もいる。

しかし、その人もしばらくすれば何事もなかったかのように携帯をいじりだす。

考えれば、運転手の独特なアナウンスの言い回しは、乗客の怒りを抑える効果があるのかもしれない。

一見変なイントネーションだが、怒る乗客はいない。混雑してバスのドアが閉まらない時に、普通のトーンで「ドアが閉まらないからもうすこし離れてください」と言われれば、腹が立つ人もいるかもしれない。

しかし、あのイントネーションで言われれば怒りも軽減するかもしれない。

独自に発達した生き抜く方法、進化と言えるだろう。

ちなみに、そのイントネーションは、デパートの店員やアナウンスで流れる、比較的ゆっくりめの丁寧な案内の表現と似ている。

 

小林麻央さん

小林麻央さんが2日前に亡くなった。

麻央さんのブログは常に読んでいた訳ではないが、自分も昔アメブロを使っていて、麻央さんのブログが毎回アメブロのランキング1位になっていたので、目にすることは多かった。

また、自分も麻央さんと同じ時期にブログを開始しており、より印象に残っている。

ブログ自体はほとんど読んだことは無かったが、最近は少し気になって読んでいた。

その影響か、なぜか一週間前の週末に自分が麻央さんにヒーリングを施しているビジョンが浮かんだ。

近くに座り自分独自のやり方でヒーリングしているようだった。

何の根拠も無いのだが、それを終日続け、一週間も続ければ完治すると思った。

その日から古本屋にビジョンで浮かんだヒーリングの本を探し回った。その本については自分自信にも効果があるかもしれないとも思った。もしくは読むだけでも自分にとってヒーリングのヒントになると思った。

しかし、以前は良く目にしたその本は、こういう時に限ってどこの店舗にも見つからないのだ。

実際、本を手に入れても、もしくは完全に独自にヒーリングしようとしても、本人の自宅に行けるはずもないし、時間もない。

しかし、麻央さんのブログがきっかけでニュースでも報じられているとおり、乳がん予防の啓発が進むことだろう。

それだけでなく、ヒーリングなどの非科学とされている分野での治療も進むのではないだろうか。

私のようにますますヒーリングに関心を持つようになった人もいるはずだ。

惑星の法則では一定数の人数が目覚めれば集合意識に影響を与えるという。

現在の地球の人口は過去の惑星での人口に比較してはるかに多く、人種も多様だから一定数が何人なのかは分からない。

しかし、わずかでも影響はあるはずだ。

一週間前の出来事は、今思えばこういう事だったのかと思わされた。

彼女がこの世で人々に与えた功績は大きい。

 

 

三色のエネルギーで遊ぶ

今日はドラッグストアーで買い物をしている時に、店でかかっていた音楽を聴いていて、なぜかその音楽とは関係のない三色の丸いカラーを思い描いた。

悲哀の青、喜びの赤、もう一色が思い出せない。緑だったかな。癒しの感情か。いずれも昔の信号機の三色のような色(今のLEDの色ではない)。

その3つはエネルギーだと思われる。

そして、その3つの丸いカラーが、おにぎりを簡単に作るときの容器のような三角形の入れ物に入り、遊んでいるかのように回転している。

いや、自分の意思で回転させているのかもしれない。

三色とも明かりを放ち、それが照明となって自分はダンスホールのような場所で、リズムをつけて軽く踊っているような感覚だ。

たまにはこうして代表的な感情を扱って遊ぶのも楽しいものだ。

ちなみに、最後に違うイメージも浮かんだ。

その三角形と、中の3つの円形がまるで飛行しているアダムスキー型UFOを地上から見上げた時の形に似ているようだ。

宇宙人と関係あるのかな?

いずれにしても、なかなかおもしろい遊びであった^_^。

 

 

 

 

北朝鮮

アメリカ人大学生が北朝鮮から危篤状態で帰国し死亡した問題。

ホテルのポスターを持ち帰ろうとしただけで、強制労働15年の刑。

その後、おそらく母国に帰りたいという

態度が北朝鮮人の役人の気に触ったのか、もしくは何の関係もなく看守などから暴力を振るわれたのか。

今までミサイル発射報道ではそれほど敵対心を抱かなかったが、今回の件ではさすがに人道的に問題だ。人々の心に負の影響を与えた。

北朝鮮はみずから破滅への道を選んでいる。国民を巻き添えにしながら。

それでも、戦争になることなく対話と外交圧力で解決して欲しい。戦争になれば最悪の事態は避けられない。日本も巻き添えになるだろう。

その際は願わくば市民が犠牲になることなく制圧されることを望む。

でも大丈夫だろう。

世界は表面の世界からも、見えない世界からも良いよ方向に変わりつつある。

だから、自分の影響を与えることが出来ない事については、ただただ平和を望むばかりだ。

 

将棋とか

今、将棋で藤井四段が注目されている。

中学生ながら連勝はすごいと思う。

将棋ではないが、かつて囲碁ブームのきっかけとなった漫画の「ヒカルの碁」を思い出す。

あのとき(といっても1〜2年前)以来、再び将棋や囲碁に興味を持ち始めた。

今度久しぶりに将棋で遊んでみようかな。

相手は自分の反映か

よく自分の前に現れる相手の反応は自分の鏡だと言う。

自分の意識の反映だと。

だが、それだけだろうか。

相手の無作法な態度を見て、自分の感情を無理になだめて終わりにすれば良いのだろうか。確かに観念について考える際にそこから得るものはあるが、それだけで済ませられる問題だろうか。

自分たちは4次元や5次元に住んでいるわけでも なく、感情のある生身の人間だ。

そう考えると世の中に戦いが生じるのも多少は仕方がないのではないだろうか…と思うこともある。

相手に同調して自分なりの生き抜こうとする力、闘う力を無理に減少させる必要はないのだ。

https://goo.gl/images/3BdTi9

 

眠いけど進撃の巨人2

今週はなぜか眠い。何故かは分からない。エネルギーの変わり目?天気の気圧の変化か?

さて、なぜか進撃の巨人シーズン2の主題歌

 

https://youtu.be/nXCwQ_6DFpM