読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人類と惑星の物語 マルデック9

(途中一部、略) 発見と発明-2012~3200年 故郷へ帰ってきた旅人たちは、青い種族の人々の旅への興味の欠如と、彼らの丁重な、しかしよそよそしい応対のしかたについて話しあいました。そして、その方向への探索をこれ以上無駄にするひつようはないという…

人類と惑星の物語 マルデック8

これは故アモラ クアン イン の「プレアデス 人類と惑星の物語」の本の紹介です。 以前は別のブログで紹介していたのですが、訳あって今回からこのブログで紹介することにします。この物語が実際に遠い過去に起こったのか、否かは別として私にはこの物語に何…