科学技術の話

人類の誕生について、人間は猿から自然に進化したわけではなく、アヌンナキという宇宙人の種族が金の採掘のために類人猿を遺伝子改良して奴隷化した結果であることは、有名な話ですよね。(この分野に興味のある人達にとっては)

いまや地球には過去から現在までさまざまな超銀河の存在たちの関与があったことは広く認識され始めている気がします。

そんな中、霊性の発達については文明の進歩と必ずしも一致しないようです。

そのため、地球を防衛する存在たちもいれば、虎視眈々とネガティブ思考につけこんで操ろうと狙っている存在もいるようです。

そう考えると科学技術は人間の精神面に悪い影響があるのではないかと考えてしまいがちです。

しかし、この分野で良く言われるように、現在は地球の次元上昇、ルネサンスになるか、逆の方向に向かうかの瀬戸際にいると言われているとはいえ、間違った使い方をしなければ科学技術の進歩は素晴らしいものだと感じます。

空港や鉄道、倉庫などにも最新の技術であるロボットや自動運転の技術が使われ始めています。

この時代、進歩の早い過渡期を体験できるのは貴重な体験かもしれません。しかも、その仕事に携わる人達が楽しく仕事してくれていたら最高です。